2017年03月12日

時代が変わっても…変わらないもの

設定-構成
V18_S001.jpg
なかなか進化しない設定です。 こればかりは、時代が変わってもなかなか変わらないものです。 色・線種・等
使い慣れた環境は、捨てがたい。同じCADでも、設定が異なると… これがなかなか慣れない。 特に寸法を全角を利用している会社ですとこれが大変。 下請けのA-CAD にも対応する設定のようですが… なんか変です。 CADPAC では、全角 → 半角は、瞬時に変更出来ます。A-CAD からのデータは、これをしないと寸法として認識出来ないので、『 E -寸法変更 』 が利用出来ません。色々な客先とのデータの初期設定は、ちょっと面倒ですが、環境を保存切り替えての作業となります。 仕事が重なるとこの切り替えを忘れると大変!  裏技は、環境を設定したら、CADPAC フォルダをまるごとコピーしてショートカットを作成と言うのはどうでしょう。 環境保存の場所をCAD-DATA と一緒もいいですよね。(コピーも作成)
工夫は、あれから変わっていないように思います。
posted by zaji at 07:34| 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

レイヤー操作は、簡単…


V18.5_L01.jpg

一画面 16レイヤーの配置
 1・  2・  3・ 4
 5・  6・  7・ 8
 9・10・11・12
13・14・15・16
---------------------------------------------
この要素移動は、グループ処理とは別に移動できるのがみそです… 

続きを読む
posted by zaji at 13:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CADPAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

この季節❗️

745729E1-512C-4593-93FA-4ABF45343043.jpgそんな時節… 届きました (^_^) 。  ここのところ大活躍のCADPACです。 やっぱり効率は、いいですね。 3D設計が主流ですがなんせ強い味方になってくれてます。  レイヤー処理・要素属性変換・グループ再編集・なで・・・  他のCAD とは、比較出来ません。

今更ですが… 縮尺・異縮尺の混在など・・ドラフター世代の私には当たり前だと思っていることも舶来のCADでは、チト面倒ですね。

最初に確認したいチェック機能は → DXF・DWG変換。
こちらの精度の確認をします。 フォントの関係の位置ズレがテーマです。 そして、重複線消去のスピード! 楽しみですネエ〜 頼もしい Ver UP となっていますでしょうか?

posted by zaji at 21:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CADPAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

そろそろ Ver 18.5 UP の時節?

 BricsCAD (英語版)のニューリリース(β) のお知らせが入りました。Solidworks2017(国内販売を11月1日より) のニュースも…  すでに、King-CAD は、2017 と各社の動きがありますね。 CADPAC は、V18.5 10月 1日ニューリリース新機能ピックアップ!PDF別窓  進化は、ありがたいですよね。 何よりもスピードのアップは、時間との闘いとなる製図作業では、何よりも需要です。 落ちることも珍しくないしろもの… それは、昔からです。 こまめにセーブが基本です。 コマンド回数・時間を決めて自動保存出来るのはほかのCADにもありますよね。 しっかりと設定して下さいね。 Inventor2016 でもよく落ちましたよ (^^;)
届くのが楽しみですね。
posted by zaji at 16:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CADPAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

図枠は、大事です。

図枠の設定に、活用して欲しい機能です。
WAKU_2016.jpgファイルの属性と連動した図枠にしていますか?
面倒なようで、活用するメリットは大きいと思います。
SW(solidworks)では、当たり前! でしたので利用をお勉強しています。 今更?  でも… これは、便利です。

豊富なファイル属性をどのように利用するか?
としう宿題です。 客先の仕様に合せての作業がほとんどなので、あまり考えていませんでした。(笑)

そもそも…  他の2D-CADにあまり見かけない機能かも知れません。

表題と作業のタブは連携している機能を悪用すると → 図枠が同じものをコピーして利用する癖がついています。 これは、A-CAD の作業が多いのですっかり習慣となっています。 SWから配置すると、モデル名を引用するのです。 ファイル名称を変更したら、カットアンドペーストでタブに貼付けるのです。 属性を開く必要が無いのです。


スマホの機能は、半分も利用されていないと言います。 CAD もなんか同じかも? 使っていない機能・知らなかった機能も多いかも知れませんね。 (^^;)
続きを読む
posted by zaji at 07:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

V18 リリース 2016/04/11

CADPAC V18 リリース 届きました。 春の始まり。インストールは、もう少し待ちます。 SP1 を待ちます。

追記:2016/04/04 patch リリース
32・64bitとも共通アップ DXF・吐き出しに関する物など…重要度は、大きいです。 確認して下さい。
最新情報確認V18patch内容(PDF)は、こちら

新規インストールでは、環境設定が面倒なので…更新インストールが便利ですね…



posted by zaji at 07:50| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

効率の良い図形の整列について…

舶来CADにすっかり押されて、CADPAC はやっぱり肩身が狭い。 そんな中で、図形の整列と言うのがあります。
CADPAC には、移動・拡縮・回転など様々な組合わせ移動が可能です。 線種の変更をしながらも出来ます。
この機能は、他のCADには滅多にお目にかかれない。

複数の図形の位置をそろえるには?
と言う課題がありました。 CADの特性を利用した説明となっています。
A-CADの WCS・UCS と言う機能がありますが、スペースで切替えるマウスカーソルは、自由度が高く 『あと幾つどっちへ…』という使い方が出来ます。 
V17_L03.jpg

【 手順 】    『 M 』 〜移動
 条件:四角・三角は、グループ化されている。  
1. ダイレクト移動 
  選択出来る位置: 角(線分端点)・線分中点・円〜四分点・円〜中心
    CADPAC移動コマンドで、各点にダイレクト移動して重ね合わせる。

2. 移動 〜 ドラフター機能で合致させる。
    CADPAC の 『Y』または、『X』 を ゼロに設定して縦または横に移動して合致させる。

3.  補助線(縦横) に合わせる。
   予め重ねる位置にクロスした補助線を準備してそこに合致させる。
4.グリット機能を使って合わせる。
   移動基点を指示し、グリット機能『G』 をオン・オフを切替えて任意のグリット位置に重ね合わせる。

 移動基点が、自動で認識出来る場合に限られます。 Illustrator にある要素整列みたいな機能は、ありません。
  舶来CADには、整列の機能があります。 いるのか? 必要か?  1.または、2 の機能で足りていますので…  
posted by zaji at 08:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

V17.0 到着です。

CADPAC_V17_S.jpegV17.0 2015/04/01 Release
到着しました。 今回は、上書きでインストールしました。 特に目新しい機能は無いのですが…

表示 『ファイン』 ついては、『表示速度優先』 で利用しているのでこちらも無し。 JISの更新はありがたいです。 A-CAD での仕事には、欠かせない機能です。 リングの更新もありがたいです。 



Solidworks Interface も 2015対応。C形・E形止め輪コマンド・Excel連動(xlsx)対応 編集・Excel連動・…列入力は、使い道が広がります。 図枠情報(日付書式)が細かく指定出来る。 補助線無限線対応とある。こちらは、現在の書き方には必要無いように思うが、A-CAD では当たり前に利用している。 特に必要とは感じない。楕円投影も…  円〜一括変更と円弧から円に変換(変更)は、試して見たいと思います。

cadpac_View_01.jpg

V17で対応とあるのですが、旧バージョンデータが読めない?

拡張子は、fdc・fdd・fde となっています。ビュワーで追記された要素は『朱書きレイヤー』に保存される。 むむ… クラウドで利用するにはいいかもしれない。 ついでに PDF にはき出してメールする Evenote で試して見ましょうか?  どれどれ 『試してガッテン!』してみましょう… Android にも対応ですね。 
続きを読む
posted by zaji at 12:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

新年明けましておめでとうございます。

何か今年は、新しいこと始めてみたい。 暮れから、bricscadの再勉強でした。使うと便利なところもあるが、やっぱりCADPACの早さからは離れることは出来ないと実感します。ダイレクトコマンドとマウスコマンドの連携でほとんどのことが出来るのでその分サクサクと感じます。今年は、少し余裕も作り、勉強もしないと… 体のメンテナンスも… 体力アップとダイエット… インナーマッスルは、老後に重要ですネエ〜
posted by zaji at 13:21| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする