2011年04月09日

■CADPACの標準化にご協力を…

■CADPAC の標準設定
CADの設定は、各社・各個人色々と様々です。 DXFで渡すときに、客先に合わせていると思います。 CADPAC 同士でもカスタマイズして使っているはずです。私も色々といじって利用していましたが、他の人のCADでは困りものです。 PC の設定をいじらせてくれれば、sysinfo のコピーで簡単にできます。 そうでない場合は、せっかくの CADPAC が有効にツールとして機能しません。
日頃から下記を気をつけて利用していただければと言う提案です。
1.実線:緑-4・黄色-6・橙-14 それ以外は、細線とします。
2.線幅:利用しません。 ALL 0 → 0.13 として利用します。
3.文字:基本は、【3.5】高さ 【0.8】縦横比 【 0 】 間隔
CADPAC設定 この設定を理解して、設定を変えて見て下さい。 全国から標準化要望を受け付けます。 私の場合、赤 は、図枠の外枠太線として設定しています。線幅は、0 のままです。 印刷するときに、実線よりもやや太めで印刷しています。 ツールの設定は、色々とコマンドをキーカスタマイズを使っている人も多いと思いますが、究極はダイレクトコマンドにかないません。アイコン集も自分で作るという人もいます。 マウスコマンドと合わせるとこれは、TOOL となります。設計する時間に注ぎ製図の時間短縮には、最高のCAD だと思います。

続きを読む
posted by zaji at 16:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CADPAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

♪CADPAC お引っ越し Ver12.5

■月日が経って…
Windows 7(ウィンドウズ セブン)発売は、?
2009年10月22日 すでに、2年が経過している。 今までは、すぐに OS を新しい物に変えてと頑張ってきましたが、3Dを利用するようになって、 Ver.8.5 から更新もしていませんでした。

ここにきて、Win 7 にアップして、挑戦してみることにしました。 Dell 4700 もハードエラーを起こすようになって、ついにメモリーが半分しか認識しなくなったりと…
今回は、費用投資を最小限での更新となりました。

今のところ、正常に動いています。 新規セットアップすると、色々と初期設定に時間が掛かります。


続きを読む
ラベル:CADPAC
posted by zaji at 16:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CADPAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

♪仲間と出会う…

♪先日、メーカー打合せで…
『CAD は、何をお使いですか?』 と聞くと、なんとCADPACと言う答えが帰ってきました。
早速、急でしたが、設計者を紹介してもらうことにしました。
CADPAC Ver8_0忙しいのに、すいません。 なんとVer は、8.0 進化していないそうです。 2D オンリーで使用しているとのことでした。 その代わり、3D-CAD は、Solidworks2010 と言っていました。

どうしても、CADPAC と聞くと… うれしくなります。 メジャーじゃ無いから? その使い方もマチマチだと思います。 カスタマイズは、自由に出来ますので工夫が色々と見えます。みんな同じことを言います。サクサクと動く・早い・と… ツールとしてのCADでは、文句無しですが、今ひとつメジャーじゃないから… ツールとして… 2D-CADだと最高峰だといまだに思います。拡張子は、『FDB』でお願いします。 『解りました』と話しは早い。 と言うわけで承認図は、初めてダイレクトで頂く約束をして…。変換無しでCADを利用出来る、うれしさを感じています。

私は、FUSION 2002 3D & Inventor10 & KeyCreator 9.0 の環境です。最新は、KeyCreatorです。こちらは、現在修行中の身の上です。 残念ながら、Inventorでは、ソリッドとして認識しません。インポートは、IGES・SAT となっています。 CADPACは、IGES・Designbase・STL・Parasolidです。取り急ぎ、3Dデータは、IGES でお願いしました。 修正の時間はもったいないので、どうなるか楽しみです。

大変有意義な時間を頂きました。 色々とありがとうございました。

posted by zaji at 18:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CADPAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

♪古いが…充分使えます。

■CADPAC Ver.4.1 3D
FUSION 2002 3D は、2Dから3Dを起こす場合に、CADデータが流用出来ます。 スケッチが流用出来るので、大変に便利です。 もちろん DXF・DWGを読み込んで、貼り付け可能です。 2D の利用は、拡張子 FDB として利用していますので、複数のシートは対応していません。 無限空間を利用して、対象図形(スケッチ)をコピーしておくやり方がいいでしょう。 失敗してもまたコピーして貼り付ければ、大丈夫ですので…

あらかじめ、3Dスケッチで構成軸と点を配置しておくと作業が早いやり方です。

cad3d_01.jpgスケッチ原点移動でスムーズなソリッド作成に威力を発揮します。 作成したソリッドは、合体せずにどんどんと作成移動して行きます。履歴に依存しないので、ある程度の作業は、固めずに作業するのがいいと思っています。 資産が活きるモデリングが特徴です。3D スケッチでは、スペースを押して、ポジションを移動量(数値)+矢印 (X=←・→)(Y=↑・↓)(Z=Ctrl+Y方向)で自在に動きます。スケッチ原点移動は、『Home』で戻ります。 FUSION 3D は、実に解りやすいのです。 粘土細工のように伸ばして、縮めて… 作成できます。 定型のサイコロ形状をダミーとして、配置して物差し代わりに使う方法もお薦めです。 挑戦して見て下さい。

posted by zaji at 09:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CADPAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

まだまだ…使える Ver4.01

■客先にNOTEを持って…
すっかりと TOOL となった ThinkPad T43 やっぱり重いが…
文句を言わずに… と思いますが、重いのはしょうが無い!

バイク(空波 SKYwave250)で客先に向かうので、移動では、すっぽりとバックが収まりまだ、少し余裕があります。 歩く距離は、しれていますが A4 ファイル 3冊 程度が入ると、ずっしりと肩に食い込みます。 それでも、起動して蓋を閉じてスタンバイモードから復帰。 CADを立ち上げて説明… そんなシーンでは、 3D が威力を発揮します。 CADPAC の面移動変形は、勝れています。

右クリックして移動距離を設定して…
cadpac_0707.jpgこんなシーンで、回して見せる。 裏の部分は、? こんな感じ… 直感できに理解できます。

やっぱり 3D なのだ… 説得力が違いますねェ この NOTE の画面サイズは、1400×1050 十分なのです。今まで、1600×1200 で当たり前の用に長年使ってきましたので…。少々狭い・液晶のレスポンスも十分とは言えないが…

キータッチにも慣れて… もう少し使い込もうと思っていますが…


ラベル:3D-CAD CADPAC
posted by zaji at 16:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CADPAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

CADPAC ThinkPadで3D

■CADPAC Ver.4.1
前回のVer 4.0 復活!から、Note PC ThinkPad T43 を中古で購入して、3D-CAD に挑戦しました。 快適! に動作しています。
CADPAC FUSION2002 Ver.4.10.2.0(2007年12月サポート終了

ライセンスドングルの関係で、パラレルポートでねばならない!
と言う条件で ThinkPadを選択しました。
ThinkPad T43" ATI Mobility RADEON X300(1400×1050)
Memory;2GB CPU:centrino 0S:WinXP Pro

中古PC ですがメーカーリニュウアル品と言うことで新品に近いと言う内容で、箱こそありませんがとても気に入っています。
難あり! は、液晶の一部が色の濃い部分でシミのような変色があることです。 背景が白や黒の場合は、全く気にならない程度です。

なんと【 ¥29,800 】文句無しです。
Verが古く、USB ライセンスには、対応していません。 しかもUSB交換メーカー費用は、5万円也 とくれば、この選択は、実に正しい!
(自己満足) メモリー Full 2GB 追加費用 約1万円を追加して…
バック・小物など一緒に購入しました。 総額¥36,800-

Ver4.1 には、JISオプション・機械オプションも含んでいます。
まだまだ使えます。 一応 FUSION 2002 3D も動きました。
快適に働いてくれています。
■少々重いが…
文句は、言えません。 Mail の設定 やら Office は、2002 とこの時代のVer で固めました。 すると動でしょうか?
サクサクと動いてくれています。 Inventor 10 KEYCREATOR8.5 も入手出来ました。 久々に3D-CAD の勉強も始めました。

3D-Data をCADPACの同士に渡して、製作図を作成してもらいました。
相棒も、少し3D を経験していたので、パーツを分解して、2D に配置して、図面を仕上げてもらうのです。 いやいや… CADPAC の2D は、最強のCAD です。 あっという間に 30枚近い製作図・組図が届きました。

いいジョイント方法だと思います。 製図のみの単価で安くしてもらいましたので、非常に助かり無事に出図・製作と順調に進みました。
この方法ですと、地域差がありません。 CADPAC の2D データは、比較的に容量も小さいので、Mail でのやりとりも簡単です。
さすがに、組図はチョット容量がありますが、2MB以下です。

今後も、この方法で作業していこうかと思いました。
有限会社 マリーン技研様 ありがとうございました。

3D-CAD 勉強資料まとめ CAD_Webで掲載しています。
宜しくお願いします。


ラベル:3D-CAD CAD設計 CADPAC
posted by zaji at 18:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CADPAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする