2013年01月12日

Bricscad.V13 好評です。

http://www.bricscad.jp/
『 V12 ゼロから始めるBricscad 』 という書籍が発売されましたが、あっと言う間にV13の登場となりました。日本語の環境は、少し遅れてリリースとなります。 V13 となってダイレクトモデリングが強化されアセンブリにも対応。 起動も改善。 昨年また、社長とお目にかかって元気をもらいました。 複数のパーツを同時に扱えるようになり3Dとしての役割も大きく移行しそうです。 軽い動作がどれくらいまでの部品数に耐えられるのかが架台です。 今のところImportの機能は付属しておりません。IGES 形式のImportも近々予定しているといいます。api.png益々高機能となって少々価格もアップしましたが、さほどというわけではないと思います。 3D の機能がいらないという方は、そのまま据え置きです。 ライセンスの方式は、有効 1年間。 経費でまかなうCADとしては、PC環境を選ばないというところもうれしい限りです。 ノートでも十分に動作しますので、願っても無いCAD だと思っています。
30日間フル機能を試して… ライセンス購入という手続きとなります。 最長で延長申請をすると60日有効です。 全くはじめてというゼロからユーザーには、難しいかもと思うところもありますが、アイコンを頼りに使って見れば、その早さが分ります。 設計者からすれば、補助線を引いてとなるのでいらいらすることもあるかもしれません。そういった場合は、複写機能を上手に使った方が早いかもしれません。 A-CADと比較しても機能上なんら遜色がないと思います。

問題点があるとすれば、やはりユーザーが少ない。 情報が少ない。 不安は、多々あると思います。
知名度は、鹿島建設さんが予算の関係で切替えたことで、今後大きく日本に浸透してゆくと思ってます…
posted by zaji at 20:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック