2011年04月09日

■CADPACの標準化にご協力を…

■CADPAC の標準設定
CADの設定は、各社・各個人色々と様々です。 DXFで渡すときに、客先に合わせていると思います。 CADPAC 同士でもカスタマイズして使っているはずです。私も色々といじって利用していましたが、他の人のCADでは困りものです。 PC の設定をいじらせてくれれば、sysinfo のコピーで簡単にできます。 そうでない場合は、せっかくの CADPAC が有効にツールとして機能しません。
日頃から下記を気をつけて利用していただければと言う提案です。
1.実線:緑-4・黄色-6・橙-14 それ以外は、細線とします。
2.線幅:利用しません。 ALL 0 → 0.13 として利用します。
3.文字:基本は、【3.5】高さ 【0.8】縦横比 【 0 】 間隔
CADPAC設定 この設定を理解して、設定を変えて見て下さい。 全国から標準化要望を受け付けます。 私の場合、赤 は、図枠の外枠太線として設定しています。線幅は、0 のままです。 印刷するときに、実線よりもやや太めで印刷しています。 ツールの設定は、色々とコマンドをキーカスタマイズを使っている人も多いと思いますが、究極はダイレクトコマンドにかないません。アイコン集も自分で作るという人もいます。 マウスコマンドと合わせるとこれは、TOOL となります。設計する時間に注ぎ製図の時間短縮には、最高のCAD だと思います。

■CADPAC での標準化でのメリット
色々とカスタマイズすると、線種の変換などで時間がとられます。
CADPACを使っている人とAutocadでは、図面の見栄えがかなり違ってきます。 大手の中では、3D-CADが多いのですが、図面の見やすさからすれば、どうでしょうか?

 CADPACを使っている人は、手書きからの人も多く、配置・スペースなども気を遣ってきれいな図面を求めている人も多いと思います。 ver での拡張子は、fdb or fdc として複図機能を利用せず、一品一様の図面を基本にしています。 構想・組図では、複図で作業しています。

ご意見は、下記へ
MAIL→ 3.cad.web※gmail.com ※→@ に変えて下さい

どしどし標準化して、ネットワークで仕事が出来るように企画中です。
http://twitter.com/
posted by zaji at 16:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CADPAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック